【Work=しごと・はたらく】 には4つの種類があるってご存知でしたか?

1)ライス・ワーク Rice Work
文字通り、生活ために、ごはんを食べていくためにはたらくこと

2)ライク・ワーク Like Work
「好き」をしごとにすること、そのしごとが好きではたらくこと

3)ライフ・ワーク Life Work
自分の使命・天命と思えることをしごとにしてはたらくこと

ここまでは、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
この3つには共通点があります。
それは、ベクトルが【自分に向いている】ということです。

ベクトルが自分に向いている、といわれると、なんだか自己中な人だと言われたように感じるかもしれません。

実は、とても大切なことです。
まず、自分が満足しなければ、次のステップには進めません。
食べることに困窮しているなら、まず、ライス・ワークを満たすにはどうしたらよいかを考えましょう。

生活が安定してきたら、今度は、好きなことを仕事にできないか考えてみても良いかもしれません。
そして、いつか、自分がこれだ!と思うしごとと出会えたら・・・素晴らしいですよね。

でも。
ここで終わりではないんです。
4つめのWorkがあるんです。それは・・

4)ライト・ワーク Light Work
誰かのために尽くし、相手のこころを光で満たし、こころにともしびを点けるしごとをすること

ひとことで言えば、「社会貢献」となるのかもしれません。
この4つめのWorkだけは、ベクトルが相手に向けられています

わたしは、わたし自身がライトワーカーでありたいと考えて行動していますし、ライトワーカーを目指す人を増やしたいとも思っています。