これ、半分くらいわたしのことでもあるんですが(笑)

憧れって、決していけないことではないと思います。

大学生の就活支援でも話したことがあるんですが、スタートラインにたつきっかけが「憧れ」だったとしても、まずはそれで良いと思います。

・・・だけど、「憧れ」だけでは、続きませんよね。

どこかで見た数字ですが、個人事業主として起業した方の9割が、5年続かないんだそうです。

収益をあげることができず、結局は会社員や派遣・バイトといったはたらきかたに戻って行ってしまうとか。

わたし自身の話に戻しますが、会社員のまま、副業として週末・夜間だけ占い師やリーディングの活動をするってことも一時期考えたことがあります。

起業するにあたって、自分のスキルや経験を棚卸する機会があって、自分にはサイキック的なスキルもあるってことを思い出したからです。

リコネクティブヒーリング®・リコネクション®の米国本部認証プラクティショナーでもあったりします。

2008年から2009年にかけて・・・ですから今から10年ほど前の話ですが、当時、ある高名な霊能者の方にスカウトされまして。

スピリチュアルカウンセラー(霊能を使ったカウンセリング)としてデビューさせたいと言われ、トレーニングを受けていたこともあります。

まぁ、いろいろあって、結局そちらではデビューに至らず、大成しなかったわけなのですが。

そして、2016年にはアニマルコミュニケーター(AC)としてデビューする機会もいただきました。

ACの師匠がおっしゃっていましたが、動物の声を聴く、植物の声を聴くというのは、ほんとうは誰でもできるんだよ、と。

できることを、忘れてしまっているだけなんだって。

スピリチュアルなスキル、サイキックスキルというのは、ほんとうに、誰もが持っているものです。

えぇ~・・・って疑っているあなた(笑)

あなたも、持っているんですよ。できるんです。

直感力をゲットするお茶会を開催しているのも、忘れているスキルを思い出していただきたいからです。

だけど、「スキルがある」ということと、「お金をいただいて提供できる」というのは雲泥の差があります。

まず、起業するにはスピリチュアルスキルのトレーニングが必要です。

最初はモニター募集なんて形になるのかもしれませんが、スキルを磨くには、経験を積むしかないんです。

できたら、ご自身が尊敬する先輩に、リーディングを視てもらうこともオススメします。

それと同時に、「伝え方」についても学ぶ必要があります。

「主観」を入れずに、「事実」として伝えるスキルです。

「主観」を入れないというのは、とてもとても難しいです。

なぜなら、人は、自分の経験則で考えることが習慣になっているからです。

「主観」て言葉がわかりにくかったら、「価値観」と置き換えて考えてみてください。

あ、「価値観」は「感情」とは違いますよ。

感情を入れずに淡々と伝える・・・というのもある種のスタイルですが、

その言葉を聴くクライアントさまの気持ちを考えて、こころをこめて伝えてあげてくださいね。

 

どんなに憧れがあっても、誰かの真似では難しいのです。

そして、諦めずにトレーニングを続ける必要があるのです。

スピリチュアルをおしごとにしたいという思いが強いなら。

そのことをどうぞ忘れずに、チャレンジしてみてください。

あなたと出会うことで救われるクライアントさまが、必ずいるはず。だから。

 

 

あーーー💦

ちょっと・・・お説教っぽくなってしまった💦

これは、わたしの経験も踏まえて、お伝えしたいと思って書きました。