中学3年生で高校受験を控えた息子さんのためにと、
お母さまより遠隔ギフトセッションのご依頼をいただきました。
受験はもちろん本人の意欲と努力がとても大切です。
ご家族は、本人の意思を尊重してそっと見守ることしかできません。
お母さまは、栄養バランスを考えた食事や、
インフルエンザ対策に気を配るなど精一杯のことをやっておられましたが
繊細なところのある息子さんに、
試験当日の雰囲気にのまれてしまうのではとのご心配があったようで、
心を強く持ってほしいとの思いから今回のご依頼になりました。
ギフトセッションは、相手に許可を得る必要はありませんので、
息子さんには普段通りに過ごしていただいて、
自宅で落ち着いて勉強している時間にヒーリングさせていただきました。
ヒーリングをした夜、息子さんはぐっすりと眠られたようです。
息子さんへヒーリングさせていただくと同時に、ご依頼主であるお母さまへもヒーリングを。
お母さまのお気持ちも、次第に落ち着いていかれるのを感じました。
その後、息子さんは体調を崩すこともなく、
無事に試験を迎え、見事、第一志望の高校へ合格されたとのご報告を頂戴しました。
試験当日も焦ったりすることなく、落ち着いて普段通りに受けることができたそうです。
本来ヒーリングは、願いを叶えるとか、出来事の結果を保証するものではありません。
今回のケースは、お母さまのお気持ちが落ち着かれたことが、
息子さんに良い影響を与えたのかもしれません。